FAQ

店長、店舗運営

Q.「OJI(On the Job Improvement)」とは何ですか?

「仕事の現場での実務改善」のことです。
「時間のムダ」「資本・資源のムダ」「機会のムダ」といわれる仕事上の「ムダ」を減らす取り組みです。その取り組みは多岐にわたっていますが、パートさんやアルバイトさん、社員の区別なく、皆で楽しみながらできる改善手法です。
備品の場所の移動することで無駄な動きをなくしたり、商品の陳列方法や場所をかえることで販売数を飛躍的に伸ばしたり、備品の無駄使いをなくしたりすることなどが挙げられます。
提案が採用されると全店にその事例が紹介されたり、全店に導入して効果を挙げています。また、提案者には図書カードの贈呈があります。
商業界が発行している『OJIチャレンジ 人と組織風土改革の実践理論!』2,100円に先進事例として紹介されていますので一度、読んでみては如何でしょうか?

Q.20代で店長になれますか?

なってもらいたいと考えています。4年程度で店長になれるプログラムをご用意しています。

Q.店長や社員は必ず店舗にいなくてはいけないのですか?人数が少ない場合、休みがとれなくなりませんか?

店舗はパートタイマー主体の運営がなされています。失礼を承知で申し上げるならば、新米の社員よりベテランのパートタイマーの方がよほど信頼出来、頼りになります。マネジャーとして勤務されるパートタイマーもいますので安心です。