三洋堂について

会社概要・事業内容

三洋堂書店とは

三洋堂書店のミッションは「本とのであいのおてつだい」です。 本は、人生に影響を与えたり、新しいライフスタイルのきっかけになったり、普段の生活の潤いになる力を秘めています。

私たち三洋堂書店は、身近な所、書店のない所に何度も行きたくなる楽しい書店をつくることで、普段の生活を心豊かに過ごせるような、そんなおてつだいをしたいと考えています。

三洋堂書店は、昭和34年名古屋市に15坪の書店として創業以来、お客様に喜ばれるために90坪から150坪、450坪、600坪へと売場規模を拡大、東海地区から関西、関東への出店地域の拡大、映像・音楽・TVゲーム・文具雑貨・駄菓子・玩具などの扱い商品の拡大、レンタル・リユースといった扱い方法の多様化など、様々な変化を続けてきました。
これから先も私たちは変わり続けますが、「本とのであいのおてつだい」というコンセプトはいつまでも変わりません。

会社概要

会社名 株式会社 三洋堂ホールディングス
英文名 Sanyodo Holdings Inc.
事業内容 持株会社としてのグループ経営戦略の策定・推進と経営監督
書籍・雑誌、文具・雑貨、映像ソフト、音楽ソフト、ゲームソフトの販売、レンタル
金融商品仲介業、不動産賃貸業
本社所在地 〒467-0856 名古屋市瑞穂区新開町18番22号
設立 昭和53年12月21日
資本金 12億9,000万円(2016年3月現在)
売上高(連結) 231億8000万円(2015年4月1日から2016年3月31日まで)
決算期 3月31日
社員数(連結) 227名(898名)(2016年3月現在)
・臨時雇用者数(パートタイマーは1日8時間換算、派遣社員は当事業年度末における人数)は( )内に年間の平均人員を外数で記載しております。
役員 役員
代表取締役社長          加藤     和裕
取締役副社長           須﨑     浩
取締役              伊藤     勇
社外取締役            小林     憲司
常勤監査役            星野     晋
社外監査役            森島     康雄
社外監査役            小寺     勉
執行役員
最高経営責任者兼
最高執行役員         加藤     和裕
上席執行役員           須﨑     浩
執行役員             伊藤     勇
執行役員             西脇     正司
執行役員             廣野     達
執行役員             中村     康徳
執行役員             溝口     正弘
会社名 株式会社 三洋堂書店
英文名 Sanyodo Books Inc.
事業内容 書籍・雑誌、文具・雑貨、映像ソフト、音楽ソフト、ゲームソフトの販売、レンタル
本社所在地 〒467-0856 名古屋市瑞穂区新開町18番22号
設立 平成24年4月2日
資本金 1,000万円
決算期 3月31日
役員 代表取締役社長  加藤 和裕
取締役      小池 健太郎
取締役      神田 修
取締役      濱道 伸彦
監査役      中村 康徳
店舗数 愛知、岐阜、三重、滋賀、奈良、大阪、福井、長野、千葉、茨城、静岡
(2017年1月現在83店舗)店舗沿革はコチラ

事業内容

land_201

・新刊書籍、雑誌、文房具、ゲームソフトの小売販売。
・映像ソフト、音楽ソフト、コミックのレンタル。
・映像ソフト、音楽ソフトの小売販売。
・中古本、中古ゲームソフトの買取および販売。
・雑貨・駄菓子、玩具の小売販売。
・新品トレーディングカードの販売。
・金融商品仲介業。
・不動産賃貸業。

より生活に潤いを与える本や安価な娯楽とのであいを提供するための複合化を推進しています。
身近な場所で、本や安価な娯楽とのであいを提供するための店舗展開を推進することで、地域住民の日常生活が潤い、社会がより良く変わっていく事を目指し、今後も事業を行ってまいります。